2009/04/09


まずは、以下の2枚の写真をご覧ください。



    

たった1度のボトックス注射を行なっただけで、これだけの変化が起きるのです。向かって右は同じ人物の1週間後の写真です。

この写真をお見せすると「えっ、これって同じ人の目ですか?」という感想を言う方まであります。

さて、何がどう違っているのか、お分かりになりますか?

― ボトックスでしょ。目尻のしわに効くんですよね?



そう、比較すると目尻のしわがかなり無くなっているのが分かりますね。

いわゆる「からすの足跡」が軽くなっています。まだ1週間しか経っていませんから、この後も筋肉の過剰収縮を抑える効果が持続することで、刻まれていたしわがさらに薄くなると予想されます。

でも、今回、私が強調したいのは、「目が大きくなる」というボトックスの副次的な効果です。

目尻のボトックスは、眼輪筋といって目を取り巻いている筋肉の一部の緊張を緩めます。ボトックス注射の打ち方と量によっては、目を大きく、少したれ目にすることも可能なのです。

いかがですか?すごい効果でしょう?




この患者様は、魅力的な眼差しになったことにまず自分自身が満足しておられましたが、帰国時に、お母様が、「あなた、まるで小さい頃の顔つきに戻ったようだわ」と、びっくりして喜んでおられたことを嬉しそうに話していらっしゃいました。たしかに目が大きくなり、軽く目尻が下がると、幼いつぶらな瞳のようですね。

しわとりだけにとどまらないボトックスの素晴らしい効果、お分かりいただけましたでしょうか?

定番どおりに軽く打つだけでは分からないボトックスの奥深さもあるというわけです。たまにはディープな打ち方もいいものですよ。

どうぞ、ぜひ当院の担当医までお申し付けください。