2008-03-03
 
A quick glamorous change !
~魅力的なふっくら唇~(ヒアルロン酸による唇の形の修正)

あなたが理想に思う唇は、どんな形でしょうか?
しばらく前の日経新聞プラスワンのエッセイに「上唇のラインが天使の羽根のようなカーブを描く」のが理想だと、ある美容研究家が書いていました。
なるほど、天使の羽根なんて小粋な表現ですね。新しい口紅のキャッチフレーズがすぐに出来てしまいそうです。

クリニックのスタッフに理想の唇は?と聞いてみると「アンジェリーナ・ジョリーのような唇がいい!」とアメリカの美人女優の名前が挙がり、極めて具体的な答えが飛び出します。

なじみの患者さんの中には「哺乳瓶をくわえているような唇」と表現した人がいました。
この方は、とてもファッショナブルな50代の女性なのですが、しばらく前まで、うなじの形を整える(うなじの脱毛です)のに余念がありませんでした。
電車の中で襟足がとても美しい和服姿の女性を見たのがきっかけだそうですが、さすが目の付け所が違うなと感心してしまいます。
そんな感性を持っている人だからこその表現ですが、赤ちゃんが飲んでいる哺乳瓶を急にはずすと一瞬ですが確かに可愛い唇がさらに可愛くなりますよね。

ところで、みなさんは、ヒアルロン酸が、ほうれい線を目立たなくしたり鼻を高くするだけではなく、あなたの唇をさらに素敵にセクシーに変えてくれるってご存知でしたか?
えーっ!もしかして注射を唇に?
そうそう、ちょっと痛そうですけど、できるんですよ。
まったく痛くないと言ったらウソになりますが、ちゃんと麻酔を使えば結構みんな大丈夫。どうぞ、クリニックにお越しくださいね。

では、before/ afterの写真をお見せします。



この方は、元々唇の薄い方ではありませんが、治療後は形にめりはりがついて、さらに魅力的な唇になっています。
心なしか口角まできゅっと上がったように見えます。
この治療は施術直後からお化粧することも可能です。写真は後日お気に入りのグロスをつけていただいた状態です。


After アップの写真
ぷっくりとしてとても素敵な唇ですね。
分厚い唇のことを‘タラコ唇’なんて表現することがありますが、もう、そんな野暮な言い方はさせません。
さあ、銀座コクリコで、めりはりのある魅力的なふっくら唇を手に入れてください。