2008/3/31



当院の人気メニュー、スマートリポサクションは、おかげさまで首都圏のみならず地方や海外からの患者様も増え、脂肪量が非常に多い方にも対応できる新しいメニューが加わり、さらに充実して進化をとげています。

もちろん、すでにスレンダーな方の「もう少しだけ何とかしたい」というご要望にも、きっと当院のスマートリポサクションがお応えできますので、ご相談いただければと思います。

プランの選択に当たっては、担当外科医がその人の脂肪の付き具合を診察してアドバイスいたします。
引き続き無料カウンセリングも行なっておりますので、お気軽にご相談ください。


今回は、女性なら誰しも1度は悩んだことのある「お尻まわり」の症例をご紹介します。
水着はもちろん、普段着でもパンツスタイルとなるとまず気になるのがこのあたりの脂肪や皮膚のたるみ、そしてセルライトですよね。
ある患者様は自分のお尻を、「どこまでもお尻なんです(笑)」と表現されていましたが、お尻と太ももの境界部分、たしかに気になります。
試着室の鏡のムチムチしたパンツルック姿の自分が気になったら、まずは銀座コクリコにお越しください。


それでは、まず症例写真をご覧いただきます。





「え、スタイルいいじゃないですか?ホントにスマートリポサクション必要ですか?」
「先生、問題は後ろなんですっ!」





「はいはい、この辺りですね」

「この辺りのつまめる脂肪が嫌なんですよねー」

たしかに太ももの外側からお尻にかけて目障りなシルエットがあります。





この方には、スマートリポサクション・スタンダードの2部位(お尻まわり・太もも後方)が適応となりました。
さて、お尻周りのスマートリポサクション・スタンダードを受けた彼女は1週間後どうなったでしょうか?


写真をご覧ください。
ちょっと痛々しく見えますが、本人はこの頃には普通の日常生活を送っている状態です。内出血もこれからどんどん散ってゆきます。

患者さんの中に「赤・青・黄色、まるで信号機のようでした」とユニークな表現をした方がありましたが、内出血は青→赤→黄色を経て、普通の肌色に戻って行きます。




さて、オペから1ヵ月後の写真をBefore の写真と共に掲載いたします。随分すっきりしました。特に左足などは別人のようにシルエットが変わっています。また、この方はお尻周りと太ももの後ろの2部位しか治療していませんが、太ももの間に隙間ができ、前から見た場合でも違いが分かります。




さあ、いかがでしょう?あなたも銀座コクリコのスマートリポサクションで魅惑のカーヴィーラインを手に入れてください。
担当医はじめ、クリニックスタッフみんなが総力を挙げ、あなたの綺麗を応援いたします。